株式会社グロースコーポレーション(以下「当社」)が運営する「はれとくネット」(以下「本サービス」)は、「はれとくネット利用規約」(以下「利用規約」)を定め、この利用規約に基づき、ホームページ制作業務(以下「制作業務」)及び継続的なホームページ保守管理(以下「管理業務」)を契約者に提供します。

第1条(定義)
利用規約上で使用する用語の定義は、次の通りとします。

用語 定義
ホームページ  契約者の指定するドメイン下に作成されるコンテンツを、WordPressを用いて、ページとしてインターネット上に表示可能な状態にした文書の集合体をいいます。
ページ  HTMLPHP等の形式で作成される、インターネット上にある個々の文書をいいます。
コンテンツ  文章、写真、画像、イラスト、映像等を使用して作成された創作物をいいます。
バックアップ サーバーに転送したホームページのファイルを消失等に備え保護することをいいます。
更新作業 ホームページのページ更新と新規ページ作成を行うことをいいます。
サーバー ホームページを公開するためのウェブサーバーをいいます。
ドメイン  コンピュータネットワーク上に登録される名称をいいます。
プログラム 問い合わせフォームなど、閲覧者の入力した情報を処理する機能を持ったソフトウェアをいいます。
ブラウザ インターネット上の情報を表示し、閲覧可能にするソフトウェアをいいます。
管理者権限 WordPressの管理画面のすべての管理機能を操作できる権限をいいます。
編集者権限 WordPressの管理画面の一部の管理機能を操作できる権限をいいます。

第2条(申込方法)
本サービス(制作業務及び管理業務)の申し込みは、契約者が当社のWEBサイト上の申込フォームに必要事項を入力し、利用規約に同意して頂く必要があります。

第3条(契約の成立)
前項に定める申込に対して、当社が承諾を通知し、その承諾が申込者に到達した時に成立します。

第4条(申込の拒絶)
当社は、申込者が下記に該当する場合は、申込を承諾しない場合があります。また、承諾後に下記に該当することがわかった場合は、申込を拒絶する場合があります。

1 本サービス(制作業務及び管理業務)に際して、申込フォームに虚偽の事実を入力した場合
2 料金の不払いが発生する恐れがある場合
3 当社に対して負担する債務の履行について滞納が生じている場合、または過去に滞納が生じたことがある場合
4 契約者が過去に本利用規約違反により、契約者の資格の取り消しが行われている場合
5 反社会的な団体、または反社会的な団体の構成員である場合
6 アダルトサイト、出会い系サイト、風俗店、接待付飲食店(キャバクラ、ホストクラブ等)、ネットワークビジネス、マルチ商法、合法ドラッグ、海外医療品販売等のサイトを作成する場合
7 当社が業務を行う上で支障をきたす場合、または支障をきたす恐れがある場合

第5条(制作業務内容)
本契約において、当社が契約者に対して提供する制作業務は、下記の通りとします。

1 WordPressのインストールおよび初期設定。
2 独自ドメインの取得。当サービスで取得できるドメインの種類(トップレベルドメイン)は、「.com」「.net」「.jp」「.org」「.info」「.fun」です。なお、契約者がすでに取得されているドメインを使うことはできません。
3 メールアドレスの追加3つまで。4つ以上追加する場合は、1つにつき1,650円の追加手数料がかかります。なお、メールソフトの設定は契約者が行うものとします。
4 ページ制作9ページまで(トップページ、事業内容ページ、会社概要ページ、スタッフ紹介ページ、お客様の声ページ、よくある質問ページ、お問い合わせページ、サイトマップページ、個人情報保護方針ページ)。
 ・作成するページのうち、スタッフ紹介ページ、お客様の声、よくある質問ページの内容はサンプルテキストおよびサンプル画像を入れて納品となります。
 ・画像加工を希望の場合は別途費用がかかります。
5 フォームの作成。お問い合わせフォームを1つ作成します。追加でフォームを作成する場合は1つにつき9,800円で作成します。
6 アクセス解析の設置。

第6条(管理業務内容)
本契約において、当社が契約者に対して提供する管理業務は、下記の通りとします。

1 当社が契約しているレンタルサーバースペースの提供(ディスク容量30GBまで)。30GBを超える場合は、サーバーを移行することにより容量を200GBに増やすことが出来ます。サーバーを移行して200GBに増やす場合は、月額2,980円(税込)およびサーバーの移行費用として38,500円(税込)が必要です。サーバー容量を増やした場合にかかる月額費用の支払いは、毎月の管理料金に加算して口座振替またはクレジットカード決済にて毎月請求します。
2 ドメイン管理・更新作業。
3 ホームページデータのバックアップ(サーバー上のデータファイルを1週間に1回、当社の指定する形式のファイルで保存します)。なお、契約者自身で投稿および編集したデータもバックアップされますが、念のため契約者自身でバックアップ等の保護を行ってください。
4 会員サポートサイトの利用権。「会員サポートサイト利用規約」に沿った範囲で利用できます。

第7条(料金)
1 当社は、本サービスに関する料金(以下「料金等」という)について予めその価格を定め、当社のウェブサイトへの掲載等の方法で契約者に知らせます。
2 当社は、料金等の価格を予告なく変更することがあります。変更された料金等の価格は、当社のウェブサイトへの掲載等の方法で契約者に知らせます。

第8条(料金の支払条件)

1 制作料金
制作業務に係る料金で、契約者は本サービス申込後7日以内にクレジットカード決済(PayPal)または銀行振込にて支払うものとします。

2 管理料金
管理業務に係る料金で、契約者は翌月分の管理料金を毎月26日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に口座振替またはクレジットカード決済にて支払うものとします。管理料金は申込月の翌々月から発生します。(申込月の翌月26日に初回の管理料金を口座振替にて引き落とし又はクレジットカード決済にて請求します。)

3 オプション料金
本サービス申込と同時にオプションを申し込む場合は、制作料金に加えてオプション料金を契約者に請求します。本サービス申込後に追加でオプションを申し込む場合は、申し込み後7日以内にクレジットカード決済(PayPal)または銀行振込にて支払うものとします。月額費用が発生するオプションについては、毎月の管理料金にオプション料金を加算して口座振替またはクレジットカード決済にて毎月請求します。

4 本契約に関する支払に必要な手数料のうち、クレジットカード決済手数料および口座振替手数料は当社が負担し、銀行振込手数料は契約者の負担とします。

第9条(納期及び契約期間)
1 制作業務の納期(ホームページの公開)は、原稿(文章、写真、画像、イラスト、映像、サイト名、電話番号、メールアドレス、会社情報等)を頂いてから7日以内(最短で3日)です。但し、原稿を当社に提出後に、契約者から変更等の要請があった場合は納期内に作業を完了出来ない場合があります。契約者の責で納期が遅れた場合は、当社は一切の責任を負わないものとします。

2 管理業務の契約期間は、本サービス申込月の翌月1日から1か月間とし、以降、10日までに双方のいずれかの申し出がない限り自動的に1か月間延長され、以後も同様とします。

第10条(納品及び公開)
1 当社は、制作業務終了後、制作したホームページの確認案内を契約者に通知します。契約者はインターネット上にて、制作したホームページが閲覧、動作に問題がないかを確認するものとします。ホームページの確認案内は、電子メール等の手段によって通知します。

2 前項のホームページには、当社がパスワード設定を行い、当社および契約者以外の第三者が閲覧できないようにします。

3 契約者は、制作したホームページの確認案内の通知を受領後すみやかに、その内容の確認を行うものとする。契約者からの当社への確認通知はホームページ確認連絡フォームにより行います。ホームページに修正が必要な場合の修正回数は3回までとします。ホームページの修正に関して過度な要求を繰り返す等、当社の業務に支障をきたす行為を契約者は行わないようにします。また、契約者の都合で大幅なホームページのデザインまたはコンテンツの変更を行う場合には、別途制作費用等を請求します。

4 確認案内の通知を受領後7日以内に契約者から当社宛への連絡が無い場合は、契約者により制作したホームページの内容が承認されたものとします。

5 当社は、契約者による確認通知後、第10条2項のパスワードを解除し、ホームページを公開するものとする。なお公開後、ホームページに掲載された内容(ホームページ上に掲載された記事や写真についての適法性等)に関しては、当社は一切の責任を負いません。

第11条(確認事項)
契約者が前条第1項の確認をする際、次の事項については必ず確認を行ってください。

1 ホームページのデザインに問題はないか?
2 ホームページのコンテンツに問題ないか?(文章、写真、画像、イラスト、映像、サイト名、電話番号、メールアドレス、会社情報、地図等)
3 法令に違反したコンテンツが入っていないか?
4 個人情報保護法(プライバシーポリシー)ページに誤りがないか?
5 フォームの動作の不具合(フォームに投稿して、入力したメールアドレスに自動返信メールが届くかどうか。また設定したメールアドレスへ投稿通知メールが届くかチェックしてください。)
6 オプション機能の動作は問題ないか?
7 リンク(クリックしたページが表示されるかどうか)

第12条(瑕疵担保責任)
ホームページ公開後30日以内に、本制作物に瑕疵が発見された場合、当社は速やかに契約者と協議し、必要な無償修補、対価の減額等を含む合理的措置を取り決めるものとする。但し当該瑕疵の原因が、本制作物に対して当社以外の者による造作・工作がなされたことによる場合にはこの限りではありません。

第13条(ID管理)
1 当社は、制作業務および管理業務の期間中、管理者権限が与えられたIDを保有し、ホームページの管理画面等にアクセスすることができるものとします。ID及びパスワードは、当社が厳重に管理します。

2 ホームページ公開後も、当社は管理者権限を保有し、ホームページの管理に必要な処理を行うことができます。

3 制作業務完了後、当社は契約者に対して、編集者権限が与えられたID及び仮パスワードを発行し契約者に通知します。契約者は、ID及び仮パスワードの通知を受領後、仮パスワードでログインし、速やかに新しいパスワードに変更するものとします。契約者は、契約期間中、編集者権限が与えられたID及びパスワードを保有し、管理画面にアクセスすることができるものとします。ID及びパスワードは、契約者が厳重に管理します。

4 当社は、編集者IDとパスワードの問い合わせに関しては、問い合わせが契約者本人であっても、電話による回答は行わないものとします。編集者IDとパスワードの問い合わせに関しては、別途当社の定める通信方法によってのみ回答するものとし、契約者は緊急の場合も含め、即時の回答ができないことがあることを了承するものとします。編集者IDおよびパスワードを忘れた場合は、当社にて仮パスワードを設定後、契約者に通知します。契約者は仮パスワードの通知を受領後、仮パスワードでログインし、速やかに新しいパスワードに変更するものとします。

第14条(禁止行為)
当社は契約者に対し、次に揚げる行為を禁止する。なお違反した場合、強制退会、利用停止、掲載情報の削除等、必要な行為をすることができることとします。

1 当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
2 当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
3 当社または第三者のプライバシー権を侵害する行為
4 当社または第三者の個人情報を、事前の許諾なく開示する行為
5 当社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
6 当社または第三者に経済的損害を与える行為
7 当社または第三者に対する脅迫的な行為
8 雑誌、ホームページ、TVなどからの写真、映像、文章の無断転載
9 本サービスの運営及びシステムに支障を与える行為
10 わいせつ、児童ポルノ、品性を欠く内容と弊社が判断する投稿を行うこと
11 虚偽の情報を投稿すること
12 同一または類似の投稿を行うこと
13 法令に違反する投稿を行うこと
14 民族的・人種的差別につながる投稿を行うこと
15 契約者に嫌悪感を与える投稿を行うこと
16 上記の他、弊社が不適切と判断する行為

第15条(利用停止時の清算)
前条の規定により契約が途中解約となった場合、第27条各号の規定に従い清算するものとします。

第16条(非保証)
契約者は、当社が次に定める事項につき、一切の保証を行わないことにつき合意するものとします。

  1. WordPressのバージョンアップ実施による不具合。
  2. サーバーの不具合。
  3. データベースの不具合。
  4. ホームページが検索エンジンの検索結果上位に表示されること。

第17条(瑕疵担保責任を負わない旨の特約)
当社は、次に定める事項につき瑕疵担保責任を負いません。

1 すべてのブラウザでの閲覧・デザイン・動作の完全性。
2 携帯電話およびスマートフォンの全ての機種での閲覧・デザイン・動作の完全性。
3 ホームページ内のプログラムの完全性。
4 バックアップデータの完全性。バックアップ処理において、データの確実な保全を保証するものではありません。契約者はデータの消失、毀損など万一の可能性に備え、契約者自身でバックアップを行う必要があるものとします。
5 第11条に記載のある項目。

第18条(知的財産権)
1 コンテンツ(文章、写真、画像、イラスト、映像等)のうち、当社が契約者のために制作したものについては、本サービスにおいてのみ使用できるものとします。

2 契約者が当社に提供するコンテンツにつき、第三者の知的財産権を侵害していないことを契約者は誓約し、それについて当社は一切の責任を負いません。

第19条(コンテンツの所有権)
当社が契約者に納品するコンテンツの所有権は、ホームページを公開した日をもって、当社から契約者へ移転します。

第20条(コンテンツの著作権)
1 当社が自ら作成し、または有償で第三者に制作させ、もしくは第三者から購入したコンテンツ(文章、写真、画像、イラスト、映像等)の著作権は、納品後も当社に帰属するものとします。

2 前項の権利には、著作権法第27条に定める「著作物を翻訳し、編曲し、もしくは変形し、または脚色し、映画化し、その他翻案する権利」及び著作権法第28条に定める「二次的著作物の利用に関する原著作者の権利」を含むものとします。

3 制作業務及び管理業務のために契約者が当社に提供したコンテンツの著作権については、契約者に帰属します。

4 契約者が自ら作成・編集したページのコンテンツの著作権については、契約者に帰属します。

5 ホームページのデザインの著作権については、本契約にかかわらず原作者が保有することを当社及び契約者は確認する。契約者が将来これを変更した場合も同様に、当該デザインの原作者に著作権が帰属します。

第21条(データ等の滅失)
理由の如何に関わらず(当社の責めに帰す場合は除く)、サーバー上のデータ損失等によって契約者が如何なる損害を被っても、当社は一切の責任を負わないものとします。契約者がホームページを編集、更新する際、重要なデータは契約者自身で必ずバックアップ等の保護をおこなって下さい。

第22条(免責)
当社は、次の各号につき、一切の責任を負わないものとすることに契約者は合意します。

 契約者の故意・過失によるデータ等の毀損

 契約者が当社に提供したコンテンツ公開による、第三者から訴えの提起

 ホームページに対して来る閲覧者からのクレーム

 サーバー運営会社及びメンテナンス等の理由により、一時的にホームページが閲覧できない状態になること

 契約者がホームページ上に掲載する商品及びサービスの適法性

 ホームページを運営するために必要な特定商取引法表示及びプライバシー・ポリシー等の法律表記の適法性

 ホームページ完成後に売上が発生しないこと、あるいは問い合わせが来ないこと

 契約者が自ら編集を行ったことによる不具合

 第16条の措置によって契約者に発生した損害

第23条(ホームページ公開の一時休止)
1 契約者は次の各号のいずれかに該当する場合には、公開済のホームページを一定期間休止する場合があることについて了承したものとします。

1)サーバー及び電気通信設備等の管理上又は工事上やむを得ないとき

2)サーバー及び電気通信設備等に障害が発生したとき

3)サーバー運営会社等がサービスの提供を中止することになったとき

4)天災、事変その他の非常事態の発生、若しくは発生するおそれがあるとき

2 当社は、前項各号の規定によりホームページの公開を中止するときは原則として10日前までにその旨を契約者に当社の提供する手段により通知する。ただしやむを得ない場合には通知を要さず停止することについて契約者は了承したものとします。

3 当社は第1項の事由による、ホームページ公開の一時休止により契約者が被った損害について一切責任を負わないものとします。

第24条(プログラムの変更および停止について)

WordPressプラグイン(拡張機能)やテーマ(デザインテンプレート)等のプログラムの機能変更や脆弱性対策のため、WordPressプラグインやテーマ等を予告なく変更または停止することがあります。その場合、一時的に機能が使えなくなる可能性があります。

第25条(秘密情報の取扱い)
1 当社及び契約者は、制作業務及び管理業務遂行のため相手方より提供を受けた技術上または営業上その他業務上の情報のうち、相手方が書面により秘密である旨指定して開示した情報、または口頭により秘密である旨を示して開示した情報で開示後10日以内に書面により内容を特定した情報を秘密情報と定めるものとします。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報については秘密情報には該当しません。

一 秘密保持義務を負うことなくすでに保有している情報
二 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
三 相手方から提供を受けた情報によらず、独自で開発した情報
四 本契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報

2 当社及び契約者は、秘密情報を第三者に漏洩してはならない。但し、事前に相手方からの書面による承諾を受けることにより、第三者へ開示することができる。なお、法令の定めに基づきまたは権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができる。

3 秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。

4 当社及び契約者は、秘密情報について、本契約の目的の範囲でのみ使用し、本契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に相手方から書面による承諾を受けるものとします。

5 当社及び契約者は、秘密情報を本契約の目的のために知る必要のある各自の役員及び従業員に限り開示するものとし、本契約に基づき当社及び契約者が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員及び従業員に退職後も含め課すものとします。また、当社は、再委託先に対して本契約に基づき当社が負担する秘密保持義務と同等の義務を課すことで、当該再委託先に秘密情報を開示できるものとします。

6 本条の規定は、本契約終了後も存続します。

第26条(個人情報)
1 当社は、個人情報の保護に関する法律に定める個人情報のうち、制作業務及び管理業務遂行に際して契約者より取扱いを委託された個人データまたは、制作業務及び管理業務遂行のため、当社契約者間で個人データと同等の安全管理措置を講ずることについて、個別契約その他の契約により合意した個人情報を第三者に漏洩してはなりません。

2 契約者は、個人情報を当社に提示する際にはその旨明示するものとします。

3 契約者は、その有する個人情報を当社に提供する場合には、業務遂行上必要な最小限度にとどめ、個人が特定できないよう加工した上で、当社に提供するよう努めるものとします。

4 当社は、個人情報の管理に必要な措置を講ずるものとします。

5 当社は、個人情報について、本契約の目的の範囲でのみ使用し、本契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に契約者から書面による承諾を受けるものとします。

6 本契約終了後、当社は遅滞なく個人情報を契約者に返還または契約者の指示に従った処分等の措置を講ずるものとします。

7 当社は、個人情報の取扱いを再委託先に委託する場合は、再委託先の名称及び住所等を書面により事前に契約者に通知して承諾を得なければなりません。また、当社の責任において、再委託先に対して本契約に基づき当社が負担する義務と同等の義務を課すとともに、必要かつ適切な管理を行わなければなりません。

8 本条の規定は、本契約終了後も存続します。

第27条(届出)
1 契約者は、次の各号のいずれかに該当する場合、速やかにその旨を当社に届け出ることとします。

1)申込時の入力事項に変更があったとき
2)代表者、商号又は住所を変更するとき
3)主要な株主の異動、資本金の変更その他会社の組織、構成に著しい変更を生じるとき
4)合併、株式移転、会社分割、又は事業の全部若しくは一部の事業譲渡等の会社の再編をするとき
5)営業の目的に重大な変更又は追加を生じるとき
6)銀行口座等、取引上の事務処理手続きに必要な事項を生じるとき

2 前項の規定により契約者又は、契約者たる法人及び団体等が登記上の地位継承者と認められない場合、契約を一旦解除し、 必要に応じ契約の再締結を行うものとします。

第28条(契約解除)
1 解約を希望の場合は、解約届出書を当社に提出することで解約できるものとします。解約届出書の提出は、解約したい月の前月10日までに提出するものとします。解約届出書の提出が10日を過ぎた場合は、その翌月の管理料が引き落としされます。なお、日割りでの精算はおこなっておりません。
例:2020年5月末日で解約したい場合、5月10日までに解約手続きをお願いします。5月10日を過ぎますと、6月分が請求されるため6月末日が解約日となります。
解約希望日の翌月1日以降にホームページを削除します。会員サポートサイトについては、解約希望日まで閲覧できます。

2 当社は管理業務の契約期間内であっても、10日以上前に通知する事によって途中解約することができるものとします。

3 契約者が制作業務完了前に中途解約を申し出た場合、当社が制作に要した費用及び完成割合に応じた報酬を契約者に請求できるものとします。

4 前項の完成割合は、1時間あたり5000円(税込)とし、作成に要した時間(打ち合わせ含)で算出します。

5 前項の費用は、解約届出書を受理後15日以内に、お支払い済みの制作費用から前項の費用を差し引いた金額を契約者指定の口座へ振り込むこととします。

6 本サービスに申し込み後7日以内に契約者からの制作料金の支払いが確認できない場合は、当社は、契約を解除するものとします。

第29条(期限の利益喪失)
当社及び契約者は、相手方に次の各号のいずれか一つに該当する事由が生じたときは、相手方に通知することなく本契約を直ちに解除することができます。

1)差押え、仮差押え、仮処分、租税滞納処分、その他公権力の処分を受け、または会社更生手続及び民事再生手続の開始、破産もしくは競売を申し立てられ、 または自ら会社更生手続、民事再生手続の開始もしくは破産申立てをしたときまたは第三者からこれらの申立てがなされたとき
2)資本減少、営業の廃止もしくは変更、または解散の決議をしたとき
3)公租公課の滞納処分を受けたとき
4)その他前各号に準ずる信用の悪化と認められる事実が発生したとき

第30条(契約の終了)
1 当社及び契約者は、契約期間満了または解約等により本契約が終了したとき、速やかに債権債務を清算しなければなりません。

2 契約終了後、当社が契約していたドメインを契約者に引き継ぐ場合、この引継作業に係る料金として、金16,500円(税込)を契約者が当社に支払うものとします。

3 ホームページのコンテンツの引き渡しを希望の場合は、当社がデータファイルをDVD-RまたはUSBメモリ等のメディアに保存し、契約者に引き渡すことによって引渡し完了とする。この引渡作業に係る料金として、金11,000円(税込)を契約者が当社に支払うものとします。ただし、データの完全性を保証するものではありません。

4 前2項に係る支払いは、請求書を送付しますので請求書記載の支払期限までに当社指定の口座へ振り込むこととします。なお、ドメインの引継およびコンテンツの引渡しは、入金を確認後に行うものとします。

5 当社が、画像データ等作成のために用いた編集用ファイル(例:イラストレータ、フォトショップ等で閲覧可能な形式のファイル等)は、契約者に引き渡す義務がないものとします。

第31条(損害賠償)
当社及び契約者は、本契約に違反して相手方に損害を与えたとき、その損害を賠償するものとする。但し、当社の賠償額は、契約者が当社に支払った報酬額を上限とします。

第32条(遅延損害金)
契約者が料金の支払を遅延した場合、当社に対し支払期日の翌日から解決の日まで年率14.6%の遅延損害金を支払うものとします。

第33条(再委託)
当社は、本サービスに関する業務の一部または全部を第三者に委託することができるものとします。

第34条(本規約の変更)
1 当社は、本規約を追加又は変更することができるものとします。
2 本規約の追加又は変更は、本サイト上にその旨を掲示することによって追加又は変更することができるものとします。
3 本規約の追加又は変更は、当社が本サイト上に掲示した時点もしくは当社が指定した日時(日時を指定していない場合は本サイト上に掲示した時点)で効力が発生するものとします。本サイトにて本規約の追加又は変更を掲示後、契約者が解約手続きをとらなかった場合は、契約者は本規約の追加又は変更に同意したものとみなします。
4 契約者にとって不利な条件(料金の値上げ等)の規約変更の場合は、当社は契約者に電子メール等で事前に通知するものとします。

第35条(不可抗力)
本契約上の義務を、以下に定める不可抗力に起因して遅滞もしくは不履行となったときは、当社契約者双方本契約の違反とせず、その責を負わないものとします。

  1. 自然災害
  2. 伝染病
  3. 戦争及び内乱
  4. 革命及び国家の分裂
  5. 暴動
  6. 火災及び爆発
  7. 洪水
  8. ストライキ及び労働争議
  9. 政府機関による法改正で、本契約に重大な影響を与えると認められるもの
  10. その他前各号に準ずる非常事態

第36条(反社会的勢力の排除)
1. 当社及び契約者は、各々自己が次の各号の一に該当しないこと、及び今後もこれに該当する行為を行わないことを表明し、保証します。

1)自己又はその役員、経営、事業に実質的に影響力を有する株主、重要な地位の使用人若しくは顧問等(以下「役員等」という)が暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業若しくはその関係者、総会屋、その他の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)であること。

2)自己又はその役員等が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係(資金提供)を有していること。

3)自己又はその役員が、反社会的勢力と知りながら本契約に関する業務の全部又は一部を遂行させること。

4)反社会的勢力をして、相手方に対する暴力、脅迫行為、業務妨害もしくは不当請求などの行為を行わせること、又は自らこれらの行為を行うこと。

2.  当社及び契約者は、相手方が前各号の一に該当することが判明した場合は、相手方に対する何らの通知、催告なくして直ちに本契約を解除することができることとします。この場合、解除当事者は相手方に対する一切の損害賠償責任を負いません。

第37条(権利義務譲渡の禁止)
当社及び契約者は、互いに相手方より事前に記名押印した書面による同意を得ることなく、本契約上の地位を第三者に承継させ、または本契約から生じる権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせもしくは担保に供してはなりません。

第38条(合意管轄)
本契約につき裁判上の争いとなったときは、当社の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の合意管轄裁判所とすることに当社及び契約者は合意します。

令和2年1月28日制定
令和3年9
月12日改訂
令和4年5月10日改訂
株式会社グロースコーポレーション